現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WesternDigital WD20EARS プチフリ解消したい!第二弾報告!

PC
09 /14 2010
WesternDigital WD20EARS プチフリ解消したい!
第二弾報告!こんなの見つけました!

■自動ヘッド待避に関して
EACS/EADS/AACS等のCaviar Green HDDでは、HDDへのアクセスが8秒間無い時に、自動でヘッドをアンロードして消費電力を抑える、IntelliParkという機能があります。しかし、それより長い間隔で定期的にアクセスする環境(常駐ソフト起動やLinux等)の場合、Load/Unloadを繰り返す為、HDDに負荷が掛かる可能性があります。(10秒間隔の場合1ヶ月で約26万回。5分毎でも1ヶ月に8600回。アンロード保証回数は通常、30万~60万回程度)


あー、俺のWD20EARSはDドライブ使用だからアクセスしない時が沢山あるのか!
んで、いきなり?アクセスすると『んぁ~、寝てんだから起こすなよ(#^ω^)』的なノリでプチフリはせーい!!ということなんですかね(;´Д`)

操作カクカクするのはWesternDigital製HDDに搭載されてる「IntelliPark」というのが原因なのでこれの設定を変えればいいとのこと。
これは先述の通り、『HDDへのアクセスが8秒間無い時に、自動でヘッドをアンロードして消費電力を抑える』機能です。
この設定を変えてやると、ヘッドをアンロードしなくなってプチフリしなくなるよん!的なwww

--某スレからの引用--
Load Cycle Countの異常増加に関してWesternDigitalのサポートに相談すると、
アンロードするまでのタイマーを設定するツール、wdidle3_1_00.zipが配布されるようです。
(WesternDigitalのサイトからはDL出来ません)

ツールの使い方は、
FDをシステム入りでフォーマットしてツールをFDにコピー、
FDで起動し、wdidle3/dと入力すると、タイマーがDisableとなります。
設定するHDDは指定が出来ないので、設定したいHDDのみ接続する事を推奨。
元に戻したい場合は、wdidle3/s80とすれば初期設定の8秒タイマーとなる。
現在の設定を見たい場合はwdidle3/r。


●参考
wdidle3.exe 161262bytes
MD5 a463459e27814f641d6a1728ec3ad31a
SHA1 f0bb3657e6a1eb8bd0228ce634e5ef5b4bc7a007

!注意!
最大の25.5秒に設定するとHDDが使えなくなった事例があります。
Disableの場合は安全なようですが、タイマーをDisableに出来ず、
6.3秒に設定される事(VIA VT8237R)もあります。(その後初期設定に戻す事は可能)
ツール使用時は自己責任でどうぞ。

(スレで動作報告されたコントローラはSiI3132、ICH9R等、ただしSiI3132でもGH-PEX-ESAでは6.3秒になったとの報告あり)

古いロットでは、IntelliParkによるロード・アンロードが発生した時に、
S.M.A.R.T.にて「193(C1) ロード/アンロード回数(Load Cycle Count)」
の項目がカウントアップされるのを確認出来たのですが、
現在の流通しているHDDの場合、IntelliParkでのヘッド待避では、
カウントアップされないように設定されているので、注意してください。

--ここまで--

自分はそんなにこのHDDのあるDドライブ使ってないので試さなくてもいい希ガス…

動作確認等あったらくれるとありがたいです。




スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。