現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みちびき』打ち上げ成功!!

いろいろ
09 /12 2010
9月11日20:17、準天頂衛星初号機「みちびき」を搭載したH-IIAロケット18号機を、種子島宇宙センターから打ち上がりました。H-IIAロケット18号機は正常に飛行し、打ち上げ約28分27秒後に「みちびき」を分離した事を確認!

これは日本版GPSということだそうです。
御存知の通りカーナビ・携帯電話等々の衛星測位は元々米軍が軍事用に開発したGPSを利用しています。
約30程のGPS衛星でカバーしています。
3個のGPS衛星からの距離がわかれば、空間上の一点は決定できますが、実際のGPS受信機に搭載されている時計はクオーツなどを利用しているため、あまり正確ではありません。
時刻の誤差がたとえ100万分の1であったとしても(1ppm、この精度で時計を維持することは非常に難しい)、距離の誤差は300mにも及んでしまいます。そこで、4つのGPS衛星からの電波を受信し、GPS受信機内部の時計の校正を行ないつつ測位を行なう、ということらしいです。

今回打ち上げられた衛星は日本の真上を通るので、ビルや山などの影響でGPSの電波が届きにくい地域の受信障害を解消でき、測位誤差も現在の10メートル前後から1メートル以内に縮まるそうです。

しかーし、「みちびき」が日本上空にいるのは1日8時間だけ。24時間体制で運用するには最低3機が必要らしいのですが、2号機以降は未定で、政府は今後財源などを考慮しながら11年夏までに続行の可否を決定するそう(;´Д`)

某議員によって再び『その衛星は3っつも必要なんですか?1つじゃダメなんですか?』と言われないようにしないとね(; ・`д・´)
スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。