現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAMSUNGのポータブルSSD T3レビュー

PC
04 /01 2017

Introduction

新生活に向けて(?)ポータブルHDD/SSDを探していたところ,ちょうど良さそうなポータブルSSDを見つけたのでレビューしたいと思います。

Samsung T3 SSD 1
購入したのはSamsung T3 500GBです。一年ほど前に発売されたポータブルSSDのようです。金属筐体で放熱も安心で,USB-C(3.1 Gen1)とハードウエア暗号化(AES 256 bit)に対応しているのが特徴です。

HDD or SSD

SSDを搭載したPCが最近よく見かけるようになりました。SSDがHDDより勝っている点を挙げてみると,
  • 速い!
  • 衝撃に強い!
  • 軽くて小さくできる!
  • 省電力!
であります。欠点はHDDより容量が少なく,値段も高いということです。

持ち運ぶことを考えると,駆動部がないので衝撃に強いことは非常に大切です。移動中の衝撃で破損してしまうとデータも無くなるかもしれませんし,業者に復旧を依頼すると時間とお金とかなりかかります。そもそも駆動部がないSSDの方が前提として破損しにくいのでSSDを検討しました。

Samsung T3のいいところ

私がSamsung T3を選んだ理由はズバリ,ハードウエア暗号化に対応しているということです。いちいちソフトを通して暗号化せずともSSDにデータを移したと同時に暗号化されるので暗号化し忘れたということもありませんしソフトを入れていないPCでも自動的に暗号化されます。これはかなり安心できます。

Samsung T3 SSD 7
また,USB-C(3.1 Gen1)なところも決め手でした。USB 3.0 MicroBはそこそこ普及しているのでケーブルの使い回しができて楽かなーと思ったのですが,接続がひ弱に感じていたのでUSB-CというのがGoodです。付属しているケーブルはUSB-C to AだけなのでPC側がUSB-Cのみの(特にMac)だと別途ケーブルを用意しなければならなのですが私はUSB-CのみのPCを持っていないのでC to Aのケーブル付属で大丈夫でした。

他に検討したポータブルSSDについて簡単にまとめておきます。
SanDisk Extreme 510:防塵防滴で安心,R:430 MB/s, W:400 MB/s。MicroBなのが微妙,ソフトウェア暗号化(SanDisk SecureAccess)なのが残念。

SanDisk Extreme 500:510と違い防塵防滴ではないがそこは大丈夫,R:430 MB/s, W:400 MB/s。510と同様にMicroBでソフトウェア暗号化。

Samsung T1:今回購入したT3の一つ前のモデル,RW:450 MB/sでT3と同じ。金属外装ではないが安くなっている。T3同様ハードウエア暗号化なのがいいが,MicroBなのが決め手にならなかった。

SanDisk Extreme 900:USB-C(USB 3.1 Gen2)でRW:850 MB/sと不満は全くないが高すぎた。ソフトウェア暗号化(SanDisk SecureAccess)なのが残念。

検討した際に重視したのがハードウエア暗号化だったので上記のを買いませんでしたが,暗号化なくてもオッケーで,MicroBも気にしなければ購入していたと思います。

パーティションを区切っても暗号化できた!

T3のパーティションを区切って,Time Machine(Macのバックアップ)用と他のデータで分けようと考えていました。それでも暗号化は大丈夫かと購入前に調べてもなかなか出てこなかったので不安でしたが,問題なく暗号化できました。
Samsung T3 SSD 12

暗号化したT3をPCに繋ぐと小さい容量のSSDと認識されて自動的にログイン画面が出てきます。
Samsung T3 SSD 11

ログインすると区切っていた(区切っていなくても)すべてが一斉に認識されます。認識させたくないパーティションを隠すとかはできないみたいですが一応望んでいたことはできたかなと思います。
Samsung T3 SSD 10

T3をフォーマットしても,ログイン用の小さいやつはフォーマットされなかったのは良かったです。そこをフォーマットするとどうなるかは怖いので試していません。
スポンサードリンク

付属品・大きさなど

箱の後ろはこんな感じです。3年保証がついています。
Samsung T3 SSD 2

本体と説明書,50 cm程度のUSB-C to Aのケーブルが付属しています。
Samsung T3 SSD 3

表はSAMSUNGが大きく入っているのですが,後ろは目立たない程度になっています。黒の部分はラバーで薄く容量が入っています。
Samsung T3 SSD 4

大きさは,iPhone 6sの液晶の2/3くらいの大きさでした。非常にコンパクトです。
Samsung T3 SSD 5

2.5インチのポータブルHDDケースと比較すると,半分程度の大きさになります。
Samsung T3 SSD 6

小さすぎて紛失・盗難されないか不安ですがポケットに簡単に入る大きさで51 gと非常に軽量です。

Samsung T3 SSD 8
アクセスランプもありますがかなり暗くて目立たないです。注視しないとわからないです。接続中は消灯,アクセス中に青点滅,PCから取り出しを行うと数秒赤に点灯して消灯します。

速度チェック

暗号化を有効にして速度を計測しています。また,パーティションを分割した後計測していますがSSDなのでそこまで影響はないと思います。私が使用する環境で計測したということです。MacBook Pro late 2013と,そのMacでWindows 10をBootCampで動かして計測しました。

Samsung T3 SSD 13
メーカー公称値はReadWrite共に450 MB/sなので,結構いい感じの速度が出ていると思います。

Samsung T3 SSD 14
WindowsでCrystalDiskMarkを用いて計測しましたがやはり高速でした。パーティションを切る前に計測していたみたいです。暗号化していても速度が落ちないのが非常に良いポイントだと思います。

--04 May, 2017追記--
ふと見直すとWriteが遅い気がしたので,パーティション切った後ですが再度CrystalDisk Markでベンチマーク計測した結果を載せます。
Samsung-T3-SSD-18.jpg
暗号化オンですが,Writeもしっかり速度が出ています。安心しました。
--追記おわり--

Samsung T3 SSD 16
ATTO Disk Benchmarkの結果です。暗号化オンですが速いです。Readは公称より微妙に速いみたいでした。

Samsung T3 SSD 15
また,UASP(USB Attached SCSI Protocol)対応みたいです。HPや製品説明には書かれていなかった気がしますが,対応しているようです。

Samsung T3はベストなポータブルSSD!

HDDと違いReadWriteがランダムでも非常に高速で,衝撃にも強く,その上ハードウエア暗号化に対応しているためセキュリティの観点からもSamsung T3シリーズのSSDはベストバイであると断言できます!他のポータブルSSDと比べても値段が高くなるどころかむしろT3,T1の方が安いので現状で暗号化不要だとしても将来様々な場面で使用できるのでイイです。

外装が金属でなくて良い,USB-Cよりは普及しているMicroB端子のほうが使いやすいという方はSamsung T1シリーズのSSDが数千円安く,T3と同様ハードウエア暗号化対応なのでこちらもおすすめです!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。