現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OricoのUSB3.0対応2.5インチのHDD/SSDケース2789U3レビュー

周辺機器
04 /01 2017

Introduction

余っている2.5インチのHDDやSSDを持ち運べるようにケースを購入してみました。今回購入したのは"【日本直営店】ORICO 2.5インチHDDケース アルミ筐体 USB3.0 SATA(SATA-I/II/III) UASP超高速データ転送モードHDDドライブケース 2789U3 シルバー"です。Amazonでレビューがなかったので,面白そうだなと思い購入したのでレビューします。

SATA 3(6 Gbps)やUASP(USB Attached SCSI Protocol)に対応しているので特にSSDで効果を発揮してくれると思いますが,HDDが余っていたのでそちらで試しました。

外観・付属品など

外箱はこんな感じで,最近良く見かける感じの梱包です。
Orico 2789U3 1

裏側に簡単な仕様が書かれています。SATA3対応なのでSSDでも性能を発揮できます。2 TBまで対応で,9.5 mm以下のHDD/SSDを搭載できます。9.5 mmより厚いHDD/SSDはあまり見かけないので大丈夫だと思います。
Orico 2789U3 2

本体と説明書,50 cm程度のUSBケーブル(Micro B to A),予備のネジ2つ,専用ドライバー,基板,シリコンケースが付属していました。基板は静電防止袋に入れてあります。
Orico 2789U3 3

ネジは本体に装着済みの4本と合わせて6本ということになりますが,このネジは三角形なので無くすと面倒そうですが他人に簡単に開けられたりしないので面白いと思います。ドライバーを無くしてしまうと自分も開けられなくなるのでしっかり保管した方がいいです。

組み立て!

組み立てと言っても,HDD/SSDと繋げるだけなので自作PC経験者なら朝飯前ですし,不慣れな方でも簡単にできると思います。
Orico 2789U3 4

奥にクッションがあるので安心です。
Orico 2789U3 6

ケースに溝があるので,入る向きに装着します。
Orico 2789U3 5

この穴からHDD/SSDへのアクセス状況がわかるようになっています。LEDが2つあるのですが,青と赤が光ります。PCに接続すると常時青が光り,読み書きしているとき赤が点滅するみたいです。面白い光らせ方だと思いました。
Orico 2789U3 7
Amazonの商品説明では蓋がアルミかどうか分からなかったのですが,上下ともに蓋もアルミ製でした!よかった!

Orico-2789U3-10.jpg
写真ではわかりにくいですが,結構しっかり光るので判りやすいです。眩しいということはないです。
スポンサードリンク

大きさなど

2.5インチのケースなので他と大差ないと思いますが,iPhone 6sと比べるとこんな感じの大きさです。上端で揃えると丁度液晶の下端に来ました。幅はHDDケースのほうが指1本分程大きい程度です。
Orico 2789U3 9

このまま持ち歩くつもりで,ブログ用に写真を撮った後は付属のシリコンケースは使わない予定でしたが,アルミの筐体で角も直角なので持ち運ぶとき他のものや机を傷つけないようにケースを付けることにしました(笑)
Orico 2789U3 8
丸い穴が開いているので好みが分かれそうですが,完全に覆うより放熱できそうです。放熱しやすいようアルミ筐体を選んで購入したので,カバーで完全に覆ってしまうのは勿体無いですからね。

机においても摩擦でズレ難くなったのも良かったです。

オールアルミニウム筐体のシッカリしたおすすめケース!

本製品はアルミ筐体なので,プラ筐体のケースより熱がこもりにくいので,熱に弱いHDD/SSDも安心して使用できるでしょう。シリコンケースも付いているので運搬中の衝撃も和らげてくれると思います。

USB3.0や,UASP対応で18ヶ月保証もあるのでデータ移動・運搬が快適にできるORICO 2.5インチケース 2789U3おすすめです!

スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。