現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーラー万年筆 プロフィットスタンダード21

文房具
09 /03 2016
fountain003.jpg
プロフィットスタンダード21です。普通のプロフィットスタンダードは14金の24金鍍金仕上げですが、プロフィットスタンダード21だと21金の24金メッキ仕上げとなっているようです。その分若干値段が上がっています。24金メッキだからか、黄金の輝きが凄いです。

4年ほど前に店頭で試し書きをして、ぴったりだと思ったのがこの万年筆で、購入しました。店頭だったので定価で購入でした。ほとんど毎日使用しているので微細な拭き傷だったりが付いていますがまだまだ使い続けれます。綺麗なニブの柄は青墨の粒子が入り込んでいるようです。個人的にはニブのデザインが強調されて(スミ入れみたいなイメージ)、愛着が湧いています。

ニブは21Kですが中型で、ちょっと固め。書くのが早かったり、筆圧高めになりがちな人はふにゃふにゃでないのでしっかりかけると思います。この万年筆だけ使っていた時は気にならなかったのですが、軸が細めです。すらっとしていておしゃれでは有るのですが、太いほうが持ちやすいかなと最近感じます。

インクは以前は極黒、現在は青墨を使用しています。顔料なので裏写りもし難く、滲まず、耐候性も高いので良いです。ぬらぬらかけるというよりかはある程度の摩擦抵抗があり、しっかりと書けるものでしたので私にはぴったりでした。この辺は個体差があると思うので試し書きしてぴったりなのを探すことをオススメしたいです。

セーラー万年筆 プロフェッショナルギアの簡単なレビューも御覧ください。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。