現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルムの色

写真
08 /23 2016
フィルムの色って何なのでしょう?
フィルムの色のほうが味が出てるよね~とか。

デーライトで設計されているから、正確な色を出したかったらフィルターで補正しなきゃいけないんじゃないの。デジタルではオートホワイトバランスで撮っているのにフィルムは何もせず、撮って、フィルムの色だ!味がある!とかダメじゃない?

それを言ったら、デジタルも5500Kにしてずっと撮ってみたら良いんじゃない?って言う考えも出来るかも。まあ、デジタルも機種ごとに違う写真を特にJPEGだったら出してくるわけで、それはフィルムの銘柄やロット違いでも色が違う。


この間、と言うか一年前くらいに、リバーサルを展示していたら、この色はあり得ない!なんて言っている趣味で写真撮る人がいた。普通に真っ昼間に撮ったやつだし、ありえるんですよ。付けていたフィルターといえばレンズ保護フィルターでした。捏造出来ないのですよ、フォトショとか使えないしね、フィルムに。ライトボックスは堀内カラーのイルミックスを使っていたから、透過光の影響で変に見えたとかは多分無い。普段どんな環境で色を見ているんでしょうか。直接、色がおかしいとか言ってくれればいいのに、言ってくれないからそういう人は。応答(反応?対応?)出来ずに、変な色だったなぁって勝手に思われてしまう謎。あーめんど。


コンビニに寄ってみると,大学生が「iPhoneの写真の現像?あの,プリントアウト?ってどうやるん?」って言う会話をしているのを聞いておっ?と思った。まあ現像っつーのはDevelopmentで,プリントアウトは焼き付けでPrinting,ついでに言うと引き伸ばしはEnlargementであるから,iPhoneで撮った写真は既にRAWからjpgに現像済。だから用語としては違っているわけであるが,言い直しているのは偶然か。それより現像って言う単語をすんなり出してくるのはイイね。ギリギリフィルムを知っている世代と言えるのかも知れない。


妹が,成人式を迎えるそうなので,どうせならD610だけでなくフィルムでも撮っておこうか,なんて考えてみたり。いつもはポジだからF5の信頼性(AE, AFその他全てにおいてカンペキである)を期待するか,ETRで645か,ってなるのだけれども,67を新規導入するか,なんて考えてみたりする。中判かーーー。何故か知らぬ間にバイト代が貯まっているようなので導入できるにはできるけれども,67を買ったが最後,ETRの出番は激減するだろう。海外に行く時には持ち出せるか?まだ20代前半と言うのを武器にしてやっぱり67を持ち出すのではないか(笑)どうせなら後一年早く中判買っておいたなら,Los AngelesやYosemite National Park,Grand Canyon National Park,Las Vegasあたりを中判で撮ったのだが。とか考えてしまうと,F5,ETRは使わなくなるのかもしれない。悩ましいなぁ。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。