現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FP-100C

フィルム
08 /12 2016
ETR Si用にポラバックを買ったので、冷蔵庫に眠っていたポラロイド、と言うかインスタントフィルム、ピールアパートタイプのフィルムが使えるように成りました。
POLA004.jpg

一箱10枚入りで約3000円のシロモノです(8.5*10.8cmサイズ)。富士フイルムは生産終了したのでどこか作るところが無いとポラバックは無駄になってしまうけれども、まあそういう時代です。ギリギリ間に合って使えたことに感謝です。
FP-100C.jpg

ちゃんと?現像温度と時間が書かれています。空きスペースの有効活用ですね。
チェキのためのフィルムは残すようですから、こっちもなんとかーならなかったのでしょうね。。

645で使うと多分7割位無駄にしてしまっている気がします。67が欲しい病にかかりそうです。これは絶対!という時、設定ミスや勘違いでアンダーやオーバーが出ないようポラを切って確実に撮りたい時、絶対要りますね。人間露出計の方でも流石に思い込みで設定ミスは現像後に気づいても時既に遅しですからね。デジタルじゃすぐわかりますけど。直ぐ見れない楽しさがフィルムにあると思いますが、90秒待つポラも、現像よりは短いですが面白いものですね。

最終ロットは恐らく2017/11が期限のものと思われます。光沢もシルク(非光沢)も同じ期限だと思います。まあ冷蔵庫に保存しておけば少しくらいは期限が切れても大丈夫と思いますが,冷凍保存は厳禁ですね。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。