現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Nikkor 85mm f/1.8(Ai改)

レンズ
01 /17 2016
ニューニッコール 85mm F1.8です。フォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SL II Nの予約をしに近所のキタムラに行ったら置いてありました。C(難あり品)でコーティング剥がれありでかなり安かったので見てみると、前玉に一箇所、後玉に小さいのがそこそこ有るようでしたが中は普通に綺麗なようで試写して持って帰ってきました。

new_85_1.jpg
1975年6月発売で4群6枚、最短撮影距離0.85mとなっているようです。相当昔のレンズですが、オールドレンズの部類に含まれるか怪しいところ。

new_85_2.jpg
前玉のコーティング剥がれは写っていませんが、後玉のは結構ありますね。キズはないようでしたし、相場は知らなかったのですが安かったのでいいかなーと。後玉のキズ・汚れは基本買わないのですが。マウントは非常に綺麗でした。

new_85_3.jpg
被写界深度目盛、現行のレンズでは殆ど省略されていますが、このレンズにはそこそこあるし、赤外撮影の為に赤外指標も付いています。色褪せも凹みや大きなキズもほとんど無いようで何故そこまで安いのか謎でした。

F1.8とF2.8の間にワンクリックあります。F2位だと思いますが、元々この場所にクリック感があるのかそれとも一度分解されズレてしまったのか、はたまたその場所でF1.8の設計となっているのか分かりません。絞り羽根の様子を観察するとF1.8で開放、F2と思われるクリックの場所では少し絞られ、F2.8ほどガッツリ絞りこまれてはいません。

new_85_4.jpg

LENS MADE IN JAPAN、日本製じゃない部品はどこでしょうか。フォーカスリングのラバー劣化は仕方ないです。フォーカスリングはこっつんこします。

new_85_5.jpg
new_85_6.jpg
ピクチャーコントロールはスタンダードで、倍率色収差補正オフ、軸上色収差補正オフです。上がF1.8、下がF5.6です。今日退院した旧サンヨンさんを写してみました。軍艦部Nikonにピントを合わせましたがいい例ではなさそうです。強烈にボケました。

Ai改です。豚の鼻が付いています。D610他デジタル一眼では個別レンズ登録をすると使えます。帰宅後気が付いたのは、レンズ中ほどにカビ?バルサム切れ?がありました、まさか見逃すとは。カビっぽくないのでバル切れだと思いますと言うかそうであって欲しい(笑)同じ店舗に置いてあった、Nikon F4のファインダーが見やすくて感動。MFレンズ用にF4買おうかな、と真剣に考え始めました。F5やD610のファインダーだとピントの山が掴みにくいです。

購入金額は2800円税込。帰宅後調べた相場は並品23000-25000無いくらい?らしく、超ラッキー(笑)取り敢えずカビなら成長すると思うので隔離・放置します。85mm欲しかったので丁度良かったです。2800円なら、買いですよね?

-----追記-----
このレンズに貼り合わせ面はなさそうで、つまりバルサム切れではなさそうです。カニ目レンチを購入してとりあえず清掃だけしておきました。
--------------

メタルなフード HS-14



スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。