現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧サンヨンが帰ってきた!

レンズ
01 /16 2016
昨年末購入し、即入院となったサンヨンさん、無事退院されました。ニコンでの修理を指定したものの修理業者を介しているので丁度1ヶ月かかりました。どうせニコンに送るなら直でニコンに送ればいいのに(笑)大人の事情があるのでしょう。

swm_001.jpg
swm_002.jpg
AF鳴き・フォーカスリングザラザラ感があり、折角なら超音波モーターを見たいので交換部品要返却でお願いしました。AF鳴き対策されていると噂されている30万番台を選んでも鳴いてしまいましたかー。ホント、コレばっかりはヤフオクで落とさなくて正解でした。と思いきや、修理前と殆ど変わっていないような?AFも微かにキーっと鳴っているようだし、フォーカスリングのザラつきは全く変わっていない(笑)

Nikonからの納品書にある処置内容は、
  • 距離環作動不具合のため、距離機構部を清掃・調整
  • 駆動ローラー部割れによるAF作動不具合のため、SWM部を交換
となっています。清掃してもざらついてるのかー。と言うか、鳴いていなかったということ?まあ、何処かのローラーが割れていたのなら修理して正解だったのか。Nikonからの納品書には代金は書いてありませんでしたが、仲介してくれたイストテクニカルサービスさんの修理票には、
  • 修理技術料:13,100
  • 部品代:42,500
  • 合計:60,048(税4,448)
と書かれていました。レンズもう一本買えますよ、と言わんばかりのSWM部。

300mmf4d001.jpg
定価ベースで行くと所有しているレンズの中で最も高価なので期待してしまいますが、その期待を裏切らない写りを見せてくれます。修理に出す前にガッツリ使いましたが流石の一言です。ボディー(D610)のAF性能が惜しいのが残念です。段々、使い込んで来るうちにあともう一歩、と思うようになってきました。

旧サンヨンのフィルター径は77mmでよくある大きさです。スラっとしていて、私からするとのっぺりしているので余り好きな形ではありません。フードを伸ばすと更にのっぺりする感じです。

300mmf4d002.jpg
後玉は、絞り羽根の奥にあります。絞り羽根もかなり奥まっているので触ることは無いと思います。絞り羽根が直接触ろうと思えば触れるレンズは珍しいでしょう。180mm f/2.8Dも確か絞り羽根が後玉より後ろにあったと思います。

300mmf4d003.jpg
ライトグレーちょっと格好いいですがNikonなので気恥ずかしいですね。塗装が少しでも禿げると美品から良品にランクが下がるようで、ブラックのほうが気楽に使えたかもしれません。同程度のランクでもブラックのほうが1万弱安いので、ライトグレーをどう見るかでしょうね。撮影時、柵にフードを押し当てて安定させたいのでホームセンターで溝ゴム?を購入し、付けました。ちょっとしたアクセントになり、満足です。先端に黒があるだけでちょっと違って見えます(笑)


金環(金帯)のレンズは300mm F4DとMicro 105mm F2.8Gの2つですが24-70/2.8Gも早く入手したいですね。その前にNOKTON 58mm F1.4かも知れません。5年後くらいにはサンニッパ、欲しいなぁ(笑)

追記:多忙で撮影自体行けないのだけれども、欲しいものが増えて(撮影機材)、ドナドナ。。テレコンも一緒にドナってしまった。ホントは売らなくても買えたのだけれども、余裕が欲しかったので。防湿庫(防湿衣装ケース)も狭くなってしまったし。写りは最高に良かったです。AFも交換してたし、もったいなかったなぁ。

AI AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED購入
AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II
旧サンヨンとリバーサル


スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。