現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと撮れ

写真
01 /04 2016
師匠に言われること;もっと写真を撮れ。

写真撮ってる?
いやー結構撮ってますよ?
もっと撮れ。んで見せろ。

私と師匠のよくある会話です。当然、連射して枚数を稼ぐとかそういうものではないです。この正月は親戚の成人式の撮影を頼まれたのでしてきました。あまり大きくない(失礼、)地方では成人の日より正月に帰省している人が多い事、成人の日にも再び帰省しないといけない負担を考慮して、正月に成人式を行う所があるようです。前撮りは済ませてあるとのことでそれ程気張らずに撮影を出来ると考えていましたが、かなり疲れました。ただ、経験しておくべきだと考え、撮影を引き受けたのでとても勉強になりました。

場数を踏んで分かることや、理論だけでは上手く行かない事が改めて判りました。本や、教わったことでもその場その場で各々が工夫せねばなりません。成人式ともなると、周囲の邪魔とならない場所やテンポ、タイミングその他臨機応変に、柔軟に撮影せねばなりません。周囲の邪魔にならないけれども、ベスト、いやベターな場所を探すのも慣れていかないといけませんね。ベストな場所が自由に使えれば最高ではありますが。

2016s.jpg


指示も(もう一歩右に!とか)テキパキ出さねばなりませんし、あまり時間がかかると撮られる側もダレてくるのでテンポ大事です。私は撮られるのが好きではないのでこの点かなり気を遣っています。何かの拍子にみんなが凄くいい自然な表情になるので絶対にこのタイミングを逃さないようにしています。まあ大抵、というか確実に、友達同士で撮る写真の笑顔には敵いませんが(笑)撮る側とはいえ、見方を変えると撮らせて頂いていますから、お礼もきちんと言います。


親御さん達の中にもカメラを持って居る方も見受けられ、思い思いに撮影されていますが、やっぱり撮るからには彼らに負けてはいられないと私にも熱が入ります(笑)将来どの様に我が子を撮ろうかとそんな事を考えながら、試行錯誤しつつ、今の私に撮ることのできる最高の1枚を撮ります。師匠の、"もっと撮れ"の真意を、なんとなく、ちょっとだけ、分かったような気がします。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。