現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝Flash Air

周辺機器
12 /28 2015
TOSHIBA Flash Airです。

flashair 01

誠に残念ながら、W-02です。現行はW-03です。お手持ちのカメラがダブルスロットであれば、スロット1でRAW、スロット2でjpgかつFlashAirを刺しておくと幸せになれるかもしれません。FlashAirにRAWを保存しても、送れますし見れます、そうiPhoneならね。つい最近、iPhoneに繋げるSDカードリーダーが出ましたが、FlashAirがあれば(さすがにRAWは遅いけど)そんなの買わなくても大丈夫ってことです。Appもだいぶ使いやすいようになってきましたし、転送速度も、途切れにくさもかなり改善されています。2年前に購入した時、有村架純を使ってCMをするほど力を入れる製品に成長するとは夢にも思いませんでした。

Flashair02.jpg

裏面には所狭しと認証情報が書かれています。そこら辺詳しくないので、見せてはいけない固有値がどれかわからないので105/2.8Gの極薄ピントに任せます。

DiskSpeedTest FA01

SDスピードクラス10で、実測値は本当にギリギリです。Macと相性悪いのかな。D610その他ニコンのデジイチで使用する際、普段はSDのスロットに給電されていないようで、無線が飛びません。給電させるために、再生画面やライブビュー撮影の状態にしておきます。再生画面がいいでしょうね、無駄にセンサーに給電させていざ撮影の時にノイズが乗ると面倒なので。再生画面の待機時間を5分や10分の時間に設定しておきます。そうすると1分ほどするとFlashAirのAPが見つかるはずなのでつなぎます。iPhoneなどで写真を探すのに手間取ったり多すぎて転送時間がかかる場合は一眼の再生画面を操作して待機時間を稼ぎます。

注意点はそれくらいでしょうか。MPBに挿しておくと、常時給電される且つ、SDがむき出しなので電波も届きやすく、素早い転送が可能です。尤も、iPhoneとMacがあればAirDrop使いますけど。




スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。