現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kodak E100VS

フィルム
12 /28 2015
コダック E100VSです。

E100VS_pat_00001_1.jpg


残念ながら、私が写真を始めた頃には製造がとっくに終わっていました。ヤフオクにて、1本750円ほどで出ていたので1ダース購入したのが冷凍庫に保存されています。残り3本と、今カメラ内に居るやつでラストですかね。未だヤフオクにたまに出ているので興味があれば探してみてください。前より相場は上がっているみたいです。

パトローネ・外箱にはKodak Professionalと有り、E100VSのVSのVはVivid(目の覚めるような)、SはSaturation(色飽和度)とのことです。1/10000秒から10秒まで相反則不軌の補正不要で、+1段増感可能です。メモ書きスペースが広いので有り難いです。何本目のパトローネか、撮影日、何本目で入れ替えたか等私はそういったことを書いています。パトローネは要返却で頼みます。

e100vs02.jpg

うーん、やっぱり、ライトボックスで見たほうが明らかに綺麗ですが、雰囲気だけでも。夕方感満載です。埃が写ってますね(笑)

e100vs03.jpg

Nikon F5 +70-300 VR 1/1600 f/8で。RXPと違って、粒状感無いです。非常に使いやすいフィルムだと思います。Vivid & Saturationの割に、すっきりあっさりと写してくれたりするので嬉しいです。と言うか、Macで現像すればよかった。堀内カラーのイルミックス見ながら、そっちの方が本物に絶対近づけられる。


まーもう入手できないということで、フィルム文化を大事に味わいたいと思います。




スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。