現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更、Nikon D610

カメラ
12 /27 2015
今更、D610について軽く。

d610 01

デジイチはこれしかないのでiPhone6sで撮影。ま、今更感あるから良いかな(笑)D610は、D600のダスト対策のため、急遽出されたものと、私は信じております。若干、D600より連射速度がアップし、0.5コマアップの6コマ/秒となっているのは嬉しいのですが、多分、D600のダスト対策のために、シャッター機構を変更したついでにアップされたものとこれまた信じています。D600がダスト問題のない機種であれば、D750がもう少し早く出たのかなぁ~なんてね。

d610 02

ニコン中級機お約束の液晶モニターカバー。2年弱使っているため、傷だらけなのですが、iPhoneのおかげと角度で傷なしみたいに写っています。折角、液晶パネルとガラスの間に空気層がない見やすい構造としているのに、カバーのせいで見えにくいと不満な方もおられると思いますが、そういう方は保護シートや保護ガラスでも貼ってください。デジイチの背面液晶で写真を鑑賞する趣味はあいにく持ちあわせていません。背面液晶でチェックしなければならないのは、ヒストグラムです。簡単なピント・ブレ位はチェックしてもいいかと思いますが、信じてはいません。とりあえず、液晶モニターカバーは有り難いです。衝撃があっても保護フィルムより守ってくれると思います。砂埃が入って傷がつくという方もいるので、各々判断お願いします。D7000には液晶モニターカバーがあり、D7100からD7200にも付かなくなったという謎現象が起きました。

D750には可動式液晶モニターが搭載されています。本当に、個人的にですが、固定式が好きです。使ったら便利だと言うとは思います。ただ、シャッターチャンスのためなら地に這いつくばる覚悟はできています(笑)D610を落下させてしまったことが有り、レンズは大破し、元々1本だったはずのレンズが2本に分裂という有様でしたが、本体は少し傷が入っただけで異常なしとニコンSCに言われました。可動式液晶モニターであれば、衝撃で飛び出して壊していただろうと言うことで、その件以降固定式に絶大なる信頼を寄せています。


ファインダーは視野率約100%、約0.7倍とD4、D3、D800シリーズに合わせたそうです。AFは39点ではっきり言って少なく、中央に寄りすぎています。D750は51点ですが、上位機種よりほんの少し中央寄りだそうです。それでも51点は羨ましい。まあ、来るD5の153点AFセンサーモジュールがフルサイズ入門機まで降りてくるのを首を長くして待つこととしましょう(笑)

処理済~d610 003

フルサイズ入門機なので、カメラの底面はプラです。底ゴムは無いです。三脚につけると最後の一締めで動きます(笑)縦グリップには底ゴムが付いているようです。互換品を探していると、8000円弱で、ニコン純正バルク品の縦グリップがAmazonに出ています。それを買おうか迷っています。
純正Nikon マルチパワーバッテリーパック MB-D14 【並行輸入品】
縦グリをつけるとF5との相性バッチシだと思いますし。いやバッチシは、来る(きたる)D5かな?

d610 04

105/2.8Gと合わせると、丁度よくしっくり来ます。キットの24-85もレンズが軽くて良いです。50/1.8Gだと、レンズが軽すぎます。300/4Dだと、レンズ側に重心が来ます。105/2.8Gが750g、300/4Dが1440gだそうですが、VR 70-300は745gと105/2.8Gと同じなのに、全くしっくり来ません。と言う、なんの参考にもならない情報でした。

左肩の、撮影モードダイヤルはロックボタンが有り、入門機とは違って勝手に回らないようになっています。ただ上級機とは異なり、ボタンではありません。コレは、D750も同じで、D750がD700の後継機ではないと言われる所以でもあります。ニコン上級機はダイヤルではなくボタンなのです。D700は、ボタンでした。

d610 05

ストラップには機種名が入っています。コレを嫌がる人もいるようですね。私は逆に、"Nikon"だけや、"Canon EOS DIGITAL"とだけの標準ストラップがダサくて嫌です。定価がある程度高い機種は、専用のストラップを作る予算があるということですかね。また、その機種名が入っていない量産型ストラップは、作りが雑だったりします。このD610ストラップは、裏面がラバー製で、柔らかく手に巻き付けやすいので気に入ってます。標準ストラップのくせに?使い心地がよく別のストラップを買い足さなくて良いですよ(笑)表面も、カメラバッグのベルクロと反応しないので、傷みにくいです。細いところはくっついてボロボロになりやすいですが、その部分はどのストラップでもそうです。フルサイズ機の標準ストラップはどれも似た素材・出来となっているはずです。


そんな感じで、多分どこにでもあるようなD610のレビューでした。ちょっと位は、スペックの羅列レビューとは違う、使用感も書こうと努力したつもりです。より新しい物が良い方はD750へ、差額でレンズをとお思いの方はD610を選ばれると、幸せになれると思います。デジタルなので、直ぐ世代交代しますから。レンズは資産ですよ。

Nikon D610 F5 DP-30 DW-31ファインダー内表示




スポンサーサイト
スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。