現在の閲覧者数:

OricoのUSB3.0対応2.5インチのHDD/SSDケース2789U3レビュー

周辺機器
04 /01 2017

Introduction

余っている2.5インチのHDDやSSDを持ち運べるようにケースを購入してみました。今回購入したのは"【日本直営店】ORICO 2.5インチHDDケース アルミ筐体 USB3.0 SATA(SATA-I/II/III) UASP超高速データ転送モードHDDドライブケース 2789U3 シルバー"です。Amazonでレビューがなかったので,面白そうだなと思い購入したのでレビューします。

SATA 3(6 Gbps)やUASP(USB Attached SCSI Protocol)に対応しているので特にSSDで効果を発揮してくれると思いますが,HDDが余っていたのでそちらで試しました。

外観・付属品など

外箱はこんな感じで,最近良く見かける感じの梱包です。
Orico 2789U3 1

裏側に簡単な仕様が書かれています。SATA3対応なのでSSDでも性能を発揮できます。2 TBまで対応で,9.5 mm以下のHDD/SSDを搭載できます。9.5 mmより厚いHDD/SSDはあまり見かけないので大丈夫だと思います。
Orico 2789U3 2

本体と説明書,50 cm程度のUSBケーブル(Micro B to A),予備のネジ2つ,専用ドライバー,基板,シリコンケースが付属していました。基板は静電防止袋に入れてあります。
Orico 2789U3 3

ネジは本体に装着済みの4本と合わせて6本ということになりますが,このネジは三角形なので無くすと面倒そうですが他人に簡単に開けられたりしないので面白いと思います。ドライバーを無くしてしまうと自分も開けられなくなるのでしっかり保管した方がいいです。

組み立て!

組み立てと言っても,HDD/SSDと繋げるだけなので自作PC経験者なら朝飯前ですし,不慣れな方でも簡単にできると思います。
Orico 2789U3 4

奥にクッションがあるので安心です。
Orico 2789U3 6

ケースに溝があるので,入る向きに装着します。
Orico 2789U3 5

この穴からHDD/SSDへのアクセス状況がわかるようになっています。LEDが2つあるのですが,青と赤が光ります。PCに接続すると常時青が光り,読み書きしているとき赤が点滅するみたいです。面白い光らせ方だと思いました。
Orico 2789U3 7
Amazonの商品説明では蓋がアルミかどうか分からなかったのですが,上下ともに蓋もアルミ製でした!よかった!

Orico-2789U3-10.jpg
写真ではわかりにくいですが,結構しっかり光るので判りやすいです。眩しいということはないです。
スポンサードリンク

大きさなど

2.5インチのケースなので他と大差ないと思いますが,iPhone 6sと比べるとこんな感じの大きさです。上端で揃えると丁度液晶の下端に来ました。幅はHDDケースのほうが指1本分程大きい程度です。
Orico 2789U3 9

このまま持ち歩くつもりで,ブログ用に写真を撮った後は付属のシリコンケースは使わない予定でしたが,アルミの筐体で角も直角なので持ち運ぶとき他のものや机を傷つけないようにケースを付けることにしました(笑)
Orico 2789U3 8
丸い穴が開いているので好みが分かれそうですが,完全に覆うより放熱できそうです。放熱しやすいようアルミ筐体を選んで購入したので,カバーで完全に覆ってしまうのは勿体無いですからね。

机においても摩擦でズレ難くなったのも良かったです。

オールアルミニウム筐体のシッカリしたおすすめケース!

本製品はアルミ筐体なので,プラ筐体のケースより熱がこもりにくいので,熱に弱いHDD/SSDも安心して使用できるでしょう。シリコンケースも付いているので運搬中の衝撃も和らげてくれると思います。

USB3.0や,UASP対応で18ヶ月保証もあるのでデータ移動・運搬が快適にできるORICO 2.5インチケース 2789U3おすすめです!

スポンサーサイト

両面収納のアルミ製SDカードケース サンワサプライ FC-MMC5SDNレビュー

周辺機器
02 /24 2017
SDカードが増えてきたので,両面収納で6枚のSDカードを収納できるサンワサプライ アルミメモリーカードケース(SDカード用・両面収納タイプ) FC-MMC5SDNを購入してみました。
SD-case-1.jpg
このSDケースは名刺入れと同程度の大きさです。アルミ製なので落としても傷やへこみ程度しか付かないと思われ,プラとは違って割れたりしないところが決め手でした。SD以外にmicroSDを収納することができるように枠がついています。
SD-case-2.jpg
microSDのためのスポンジは裏面に両面テープがついています。購入時には剥離紙が付いたままなのでSDだけを収納する人はそのまま外して,microSDだけを収納する人は両面テープで貼り付けるため不意に無くしてしまうこともないでしょう。
SD-case-3.jpg
SDを取り出しやすいように切り欠きがありますが収納する際は右端のように収納したほうが良いでしょう。端子を切り欠き側に持ってきてしまうと端子に触れて汚してしまい,エラーの原因になる可能性があるからです。
スポンサードリンク

普通のSDだと端子の仕切りが多く有るので簡単に触れることは無いかもしれませんが,UHS-II,UHS-III(最近発表されました)の場合仕切りが3本しか無いので端子に触れやすいです。今のうちから触れないように収納する癖をつけたほうが良さそうです。
SD-case-4.jpg
これで予備のSDを沢山持っていくことができるようになりました。特に撮影バイトなど超大事な撮影のときは大量に撮影する(プロではなくバイトなのでブレピンぼけ対策)のと念の為RAWを2スロット同時記録するのでSDを一箇所で保管できるようになってよかったと思います。このケースを無くしたら終わりだと思いますが,個別保管で一枚何処かに無くすよりは遥かに注意しやすいように思います。

SanDisk Extreme Pro 64GBを酷使していますが,最近Lexar UHS-II 64GBを沢山導入したので,このSDケースの中でゆっくり休んでほしいと思います。。

LexarのSDカードのレビューはこちら
LexarのUHS-II SDXC 64GB LSD64GCRBJP2000Rレビュー

東芝Flash Air

周辺機器
12 /28 2015
TOSHIBA Flash Airです。

flashair 01

誠に残念ながら、W-02です。現行はW-03です。お手持ちのカメラがダブルスロットであれば、スロット1でRAW、スロット2でjpgかつFlashAirを刺しておくと幸せになれるかもしれません。FlashAirにRAWを保存しても、送れますし見れます、そうiPhoneならね。つい最近、iPhoneに繋げるSDカードリーダーが出ましたが、FlashAirがあれば(さすがにRAWは遅いけど)そんなの買わなくても大丈夫ってことです。Appもだいぶ使いやすいようになってきましたし、転送速度も、途切れにくさもかなり改善されています。2年前に購入した時、有村架純を使ってCMをするほど力を入れる製品に成長するとは夢にも思いませんでした。

Flashair02.jpg

裏面には所狭しと認証情報が書かれています。そこら辺詳しくないので、見せてはいけない固有値がどれかわからないので105/2.8Gの極薄ピントに任せます。

DiskSpeedTest FA01

SDスピードクラス10で、実測値は本当にギリギリです。Macと相性悪いのかな。D610その他ニコンのデジイチで使用する際、普段はSDのスロットに給電されていないようで、無線が飛びません。給電させるために、再生画面やライブビュー撮影の状態にしておきます。再生画面がいいでしょうね、無駄にセンサーに給電させていざ撮影の時にノイズが乗ると面倒なので。再生画面の待機時間を5分や10分の時間に設定しておきます。そうすると1分ほどするとFlashAirのAPが見つかるはずなのでつなぎます。iPhoneなどで写真を探すのに手間取ったり多すぎて転送時間がかかる場合は一眼の再生画面を操作して待機時間を稼ぎます。

注意点はそれくらいでしょうか。MPBに挿しておくと、常時給電される且つ、SDがむき出しなので電波も届きやすく、素早い転送が可能です。尤も、iPhoneとMacがあればAirDrop使いますけど。




Transcend SDHC

周辺機器
12 /28 2015
Transcend のSDHCカードです。

tra 01

超予備として購入。無期限保証だしいいかなーというそれくらい。90MB/sとカードに書かれているのだけどそれはリードの最大値で、リード実測85MB/s、ライト実測35MB/sくらいです。MBP13inchだとそれしか出ません。Windows機に、USB3.0で繋ぐともっとライトのスピードは出た気がしますが、環境で差が出るのは頂けないですね。アマゾンのレビューでもMacの方は似たベンチマークでてますね(笑)

DiskSpeedTest  tra

Transcend SDカードのシリーズとしてはUltimateになるようです。上位にU3X,U3が居り、下位にPremium,Wi-Fi SDがいます。Ultimateは最高級のMLC採用、プロも愛用するUHS-I最上位モデルだそうですが、プロはExtreme PRO使うんじゃないですか?Ultimateのくせに、Write35MB/sって舐めてますよね。TLCじゃないだけマシかも。


APS-C機とかのエントリー機だったら、普通に安いしオススメです。無期限保証を謳うぐらいだから結構自信あるということだろうし、下手なメーカーのよりは全然イケてます。D7000クラスや7D2、70D系だと、さすがにExtreme PRO買いましょうと言います。安さと容量とスピードのバランスは取れていると思いますよ。




SanDisk Extreme PRO

周辺機器
12 /28 2015
SanDisk Extreme PROです。

sandisk expro01

二年弱使い続けているので結構ボロボロですが信頼性は抜群です。一つ前の型になるので、UHSスピードクラス1ですが、二年弱使用しても実測値でリード85MB/s、ライト80MB/s程度出ているので最速の部類です。D610はUHS-I規格対応なのでこれがベストです。他のSDとは格が違います(笑)並行輸入品が安く手に入りますし、サンディスクなので初期不良すら低いと思われますので正規品とどちらを購入されても問題ないと思います。ただ国内正規品だと無期限保証があり、エラーやロックスイッチが壊れた際、交換となるため新品をタダで戴けるということになると思い、国内正規品を購入しています。そうすると、実質半額、みたいな(笑)並行輸入品でも保証されるとかされないとかもはやその時の運となるため、100%の万全を期す為32GB、64GB共に国内正規品です。

メモ欄があるため、何か書くことがあれば書けます。自分は名前を書いています(笑)名前を書いているので見えないように被写界深度をめちゃ浅くして撮影。結構、使っている人多いんですよ。これより下のSDだと恥みたいな、無いかそんなの。記憶媒体は小さい容量を沢山持つ方と、大きい容量を数枚持つ方に分かれますね。自分は後者です。枚数が増えると無くすので。前者の方は、無くしたり壊れても一気に大量のデータを紛失しない、リスク分散型ですね。航空祭など私はまだまだ若輩者ですから、数を打つので連写中にオーバーしないように大容量です。撮影中の交換でチャンスを逃したくないですから。まー、ダブルスロットだし、二枚一気に壊れることはないでしょう。

DiskSpeedTest san64


今の時代、空港のエックス線でデータが吹っ飛ぶSDなんてなさそうですが、これは耐X線仕様と謳われています。パワーコアコントローラー搭載とか、ECC、防水、耐温度、耐衝撃もありますね。


えー、まあ、同じ撮影チャンスやデータは二度とないので、お金で買える安心は買っておけということで、これ以外考えられない選択でしょうな。これで壊れたら、他のSDでも壊れてただろうという事で、諦めもつきます(笑)




スポンサードリンク

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。