現在の閲覧者数:

CANON LOUPE 4x

ルーペ
02 /12 2016
キヤノン ルーペ4倍です。
canon loupe 4x 001
レンズ全面にスーパースペクトラコーティングを施したルーペだそうです。希望小売価格は19000円、在庫僅少だそうですが新品で入手できるところは未だ残っているのでしょうか?ニコンユーザーですが、正にレンズそのものといったデザインと、アナスチグマットと並ぶ見やすさだそうなので入手しました。スーパースペクトラコーティングは、キヤノンEFレンズに採用されているコーティングでどのレンズでも同じ色再現を得るようにしてあるそうです。ルーペにもこのコーティングが使われているとは驚きです。

canon loupe 4x 002
採光・遮光フードや、ポーチ、首から下げる事ができる接眼ラバーなどが付属しています。首から下げる接眼ラバーはねじ込み式で簡単に外れることが無いようになっています。レンズキャップは無いようでそこが不満。ポーチはかなり薄い生地で直ぐ劣化しそうな気がすることと、ポーチ保管はカビやすそうなので嫌なので丁度よさそうなキャップを探しているところです。

canon loupe 4x 004
同じ4倍でもピーク アナスチグマットより品物自体は小さいです。小さいですが24×36mm全域は問題なく見ることが出来ました。アナスチグマットと色味が若干違うようですが、見比べてそういう気がする程度です。

canon loupe 4x 003
CANON LOUPE 4xも金属でできているので高級感が有ります。個体差か判りませんが、ゴムローレットが回せます。回してもなにも起こりませんが、回るのが普通なのか異常なのか疑問です。視度調整とは関係がないゴムローレットなので謎です。。赤鉢巻が魅力的なレンズでした。




スポンサーサイト

ピーク アナスチグマットルーペ4倍

ルーペ
01 /10 2016
PEAK ANASTIGMAT LUPE 4x、購入しました。以前ピークスケールルーペ10xを購入し、これは凄いぞと珍しく新品で購入しました。大分大きくずっしりしています。評判はすこぶる良く、これを買えば間違いないらしい(笑)

PEAK_AN4x_01a.jpg
ホースマンプレジョンルーペと刻印以外の外見は全く同じようです。レンズ構成は分かりませんが恐らく同じではないでしょうか。黒のフードもあるようです。


PEAK_AN4x_03a.jpg
PEAK_AN4x_04a.jpg
対物(側)レンズは極めて大きく、ルーペ下部ほぼ全てを占めるほどの直径です。なるほど、ここまで大きければこの値段になるわな、と納得。さながらカメラレンズです。スカッとクリアでコーティングもされています。勿論視度調節もでき、しっとりとしたまわし具合で落ち着きます(笑)

アイポイントは高いようで、それほどルーペを覗きこまずとも綺麗に見ることが出来使い勝手は良いです。

PEAK_AN4x_02a.jpg
十字のスケールが付いています。外しても良いかと思いましたが、ルーペのレンズは下一杯一杯まで下りてくるのでレンズ保護の為つけておいても良いかと。金属鏡筒で安定感と言うより安心感がかなりあります。所有欲も満たしてくれそうです。


PEAK_AN4x_05a.jpg
peak ana 005
iPhone6sで撮影したため歪みがありますが実物を覗くと皆無と言えるほど各種収差は抑えられています。アナスチグマットの名に恥じないルーペです。スケールの目盛りが逆になっているのは見逃してください(笑)スリーブでしたら左右も入ります。マウントだと、データ等そのまま確認できるかと思います。


4倍という事で、ピントチェックは厳しいですが35mm全体を収差なく見渡せる為重宝します。10倍のスケールルーペは下記記事へどうぞ
Peak スケールルーペ 10x


Peak スケールルーペ 10x

ルーペ
12 /31 2015
Peakスケールルーペです。

Peakx10_001.jpg

ヤフオクにて入手しました。刻印から、別に注文されたもののようです。デザインは変わらないため、相場付近で入手。東海産業のサイトにこのデザインのスケールルーペ10倍は既に載っていないようなので詳細は不明。デザインは、かなり気に入っていて新品を購入しなかった理由もそれ。アナスチグマット4xも早めに入手しなければなりません。

Peakx10_002.jpg

スケールルーペなので?スケールが付いています。初期は何が付いているのかは分かりませんが、自分のものにはNo.5がついていました。長さ・角度・R測定が可能です。ポジチェックでは少々ゴチャゴチャし過ぎですから、外しても良いと思います。スケールを押さえている黒のリングは、金属製なので当たり前ですがフィルムに直接載せないようにしましょう。スリーブやマウントに入れてみましょう。

点キズ有りとなっていましたが、スケールに付いており、本体には無く、レンズはとても綺麗です。若干の傷くらいならルーペは問題なさそうです。鑑賞中に埃が乗ってきますし(笑)

Peakx10_003.jpg

iPhone6sにより撮影したので、歪が大きいように見えますが、実物を覗くとある程度補正されているようです。視度補正も出来ますから、きちんと調整して使いましょう。

Peak10x_04.jpg
Peak10x_05.jpg

iPhoneで撮影するとスケールの方にピントが合ってしまうので参考になりませんが、スケールはないほうがすっきり見えそうです。35mmフィルムを一度に覗くことは、寸法からしてできませんが7割程度はカバーしていそうです。周辺は多少歪みますが、中心付近はかなりしっかりしています。10倍なので中心を使ってある程度のピントチェック用となります。

しかし想像していたより綺麗に見えます。小さい割にしっかりとした作りである程度重いので所有する満足感も満たされます。一枚のレンズのルーペでは無理ですね、感動しました。今まで微妙だと思っていたコマが結構イケるじゃん?と思ったり、逆に大丈夫だと思っていたコマがアレ、ピントが怪しい…?ブレてない?となったりしました、残念(笑)

ピーク アナスチグマットルーペ4倍の記事は左記からどうぞ。




スポンサードリンク

K

覚え書き程度のブログですが、
細々と書こうと思います。
人生ソロプレイ中です。
偶にソロではなくなります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。